2018年07月10日

めるさんはお仕事が忙しくてログインできないらしいよ。

って言ったけど、
すまん。あれは嘘だ。




7日、雨があがってすぐの私の近所の様子。
手前の建物の奥のコンビニは、お菓子買ったり、お酒買ったり、
待ち合わせとかによく使ってるコンビニでした。

メイン道路も脇道も全部塞がれてて、電車も止まってて、
職場へ行けるルートがありません。
体が健康なのにお仕事を3日もお休み貰ってます。


近所のコンビニとスーパーからは食料品がすっかり売り切れて、
ガソリンが届かないので、ガソリンスタンドは店じまい中です。


私の家は家族みんな無事で、食料品と水もストックがあるので、
ご心配はいりません。


特別警報ナメてました。すみません。
posted by める at 09:15| Comment(3) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年07月01日

ラグホでぷち復帰 ~夢と幻の夢幻登頂~

704.jpg
こんばんわ。めるです。
6月中頃からの6月末までのスーパー過密忙殺ウィークを乗り越えて、
どうにかラグホでぷち復帰しました。



701.jpg
久しぶりの七月G狩りは夢幻にみんなで行きました。

どうも課題になっていたのはセリア階のようでしたが、
さすが七月チーム。本気になったら不可能は無いよね。
セリア階も既に対策済み。

着々と最上階まで登るものの、最後は時間切れで登頂失敗。

708.jpg
ルキフル戦で水耐性が不十分で一人だけ倒れる。
私だ。これ。めるさんこれはケジメ案件。

~~~

ここからは私なりの所感なのですが、

支援ABの立ち位置について。

PTにおいて支援職は前に出るべきでは無い。
とゆうのは正しいのでしょうか。
私なりの解釈なのですが、
いにしえのMMOに伝わるJOB制度では、
タンク・ヒーラー・アタッカーのJOBがあり、

タンクは前面に立ち、攻撃を引きつける役目があります。
つまりPTメンバー全員の盾役。

そんなタンクも攻撃にさらされれば倒されるので、
タンクを支えるのがヒーラー。

タンクが引き連れている内に殲滅するのがアタッカー。


タンクが倒れれば、PTは盾を失い、非常にピンチになります。

MMOに敗北条件も勝利条件もありませんが、
あえて言うなれば、

・敵を殲滅できれば勝利条件を満たし、
・PTが全滅しなければ、敗北条件が満たされない。

タンクとヒーラーが重視しているのは後者であり、
つまり、ヒーラーが最も厚く支援しなければならない相手はタンク役。
とゆうのが私の持論なのです。

かつてまるちゃんがデタラメなタフネスで壁していた頃、
まるちゃん突破された後、全員木の葉のように舞散っていったのは覚えていると思います。


そんなわけで私のPT内での立ち位置は前衛の一歩下がった所。

703.jpg
前衛から

705.jpg
一歩

706.jpg
下がった所。

707.jpg
でも最後尾の指示があれば最後尾。

支援ABは緊急時の立て直しの役目もあるので、最後尾で立つのもやっぱり大事だと思います。
もう一つ付け加えるなら、前衛一歩下がった所で支援できるのも、
もう1人のバックアップ係のABさんが居てこそだという事も申し添えておきます。
それがりるちゃんABなら全く不安が無いというもの(*´ω`*)


今日の私の記事はガチ過ぎて気持ち悪い。


~~~

以下、小ネタ。

702.jpg
羽の衣装付けてないのになあ、こんなエフェクトあったっけ・・・?  あっ・・・。

698.jpg
ロックリッジの衛生面がピンチ。

699.jpg
チームブラックキャット。

posted by める at 22:04| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月04日

にゃおう!今回のミラクル精錬は薄かった!にゃお~ん!

こんばんわ。めるです。

最近は急な仕事が多く、なかなかログイン時間を確保できていません。

今はやりのミラクルカンカンも、
ちょうど仕事が忙しい時期とイベントが重なってしまい、
なんとか

696.jpg
+7邪竜ができたくらいで、
あんまり参加できていません。


もう+8にする気力と時間は無いので、諦めて露天にだそうと思います。
+7でもよければ安めで販売します。


~~~


ねこ缶さんバージョン2

695.jpg
ねこ缶さんが遊びにきてくれてる間にささと作ったバージョン1では
少し気になる点が残る仕上がりだったので、
作り直しました。

主な変更点は前髪ですが、
ねこ耳と人間耳が同居するのは絵的に納得がいかなかったためです。


697.jpg
画像は私のABですが、
うさみみも妖精耳もいいと思いますが、両方は違和感が残ります。

アバター作成のキャラットさんはこちらから。

私には著作権も何も主張するものはありませんので、
アバターに関する全ての著作権はキャラットさんの規定に準じます。



posted by める at 00:22| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする